かわいいの暴力にやられている

好きな子を愛でるのが趣味

アンジュルム、その1

 

ブログって毎日書くのが大切なんだよ

と自身に言い聞かせています。

 

コンサートの感想ではなくて、アンジュルムの一人ずつのプロフィールを個人的に書いてみよう!企画です。勝手にやってます。

主観が入り過ぎてるのは否めません。みんな好きなんです。

 

まずはアンジュルム絶対的リーダー、和田彩花(わだ・あやか)。

 

ニックネームはあやちょ。 昔つんく♂さんがつけたDAWA(だーわー)なんてものもありますが、メジャーなのはあやちょ。

群馬県出身のメンバー最年長の今年22歳。美術系の大学に通う女性でもあります。

スタイルがとにかく良くて、お顔は小さく手足は長いのがあやちょ。スマイレージ結成時からのビジュアルメンバーです。

ただ、ビジュアルだけじゃないのがアンジュルム。あやちょは熱い魂を持っている女性で、少し誤解されやすいかもしれませんが言葉は真っ直ぐで嘘を付きません。

歌声はデビュー当時と比べるととても上達したと評される人で、個人的には哀愁のある歌が良く合います。

子どもらしい面を持ち合わせつつ、アンジュルムのことをとても大切に愛している今やただ一人のオリジナルメンバーです。

 

次にサブリーダーの中西香菜(なかにし・かな)。2期。

ニックネームはかななん。

年齢は今年19歳。出身は大阪府

2期メンバーとしては唯一の素人出身者。ダンスも歌もぽんこつなのが当時の映像に残っています。(私は未だにその映像をつらくて見られません)正式メンバー昇格後2枚目のシングルの「チョトマテクダサイ!」のサビで一人遅れる振りをしているのは当時なりのジョークです。

努力の人で歌もダンスも頑張ってます。歌は高めの声が多いアンジュルムの中で低めの響く声で、歌が軽くなりすぎないよいアクセントです。ただ、可愛らしい曲では高めの声を出すところが可愛い。

スタイルが良く、色白なお肌が儚げなエロスを感じます。 2期の中で見た目が一番変わったと称されるのはかななんだと思われます。綺麗な女の子になりました。

お料理が上手な女の子です。

後述するタケちゃんがいじられていると自発的に救いの手を差し伸べるような心優しい子です。フォローしようとしてテンパってうまくいかない、なんてこともありますが、それもご愛嬌。

最近はサブリーダーとしての発言も増えて頼もしさが増しています。

 

もう一人のサブリーダー、竹内朱莉(たけうち・あかり)。2期。

ニックネームはタケちゃん。おでんくんに似ているためにファンの人の間ではおでんと呼ぶ人もいます。本人には言っちゃだめよ。

年齢は今年19歳。出身は埼玉県。華の女子大学生です。

ハロプロエッグ(現:ハロプロ研修生)出身で、歌やダンス、リズム感に定評があるオールラウンダー。

歌声は高めで、地声と同じく可愛らしい感じです。がなるとかっこよくなります。

むちむちした体からバキバキのダンスが繰り出されています。リズム感や体幹が良いので見ていて気持ちがいいです。

長らく茶髪ショート担当です。私は黒髪主義者なので黒髪か暗い茶髪を渇望しています。

どっぷりではない程度の野球好き。最近は高校野球が主?だが、プロ野球も見てるよ!

ボーイッシュな見た目なのでイケメンキャラとされることもありますが、中身は乙女。鞄も乙女なのをめいめい(元アンジュルムメンバーの同期である田村芽実(たむら・めいみ)ちゃん。今年5月末に卒業)に暴露されました。イケメンというよりさりげない男前さのある女の子です。

トークが特別上手い!というメンバーではありませんが、外部のお仕事でラジオをしていたり野球番組に出ていたりとまだまだ成長中。

メンバー1のいじられキャラ。アホの子なのでよくいじられます。後輩にもいじられるほど愛されている、ある種アンジュルムの要の子です。

私の推しです。

 

見くびったらだめな子No.1な勝田里奈(かつた・りな)。2期。

ニックネームはりなぷー。りなぷ〜、りなぷぅ、など表記には揺れがあります。私もどれが正しいのかわかりません。

年齢は今年18歳。出身は東京都。

タケちゃんと同じくハロプロエッグ出身者。

歌やダンス、リズム感には安定感のあるオールラウンダーの一人。ファンの人の間でスキル的に風神雷神と呼ばれるコンビだったタケちゃんとめいめいの影に隠れていましたが、なんでもできるのがりなぷー。

甘い綿菓子のような歌声です。だからと言って声量がないわけじゃないですよ!

省エネキャラが定着していますが、そんなことはない! 緩急があるところ、抜くところで抜いて決めるところでバチっと決めてくるりなぷーパイセンは素敵! 良い力の抜き方を知っているのはできる人の証拠です。

アンジュルムのオシャレ番長。一般受け寄りではなく、個性的なオシャレを極めてます。オシャレさが際立つのはスタイルが良いからでもあります。生で見るとハッとするほどに美しいので必見。

言葉選びのセンスと間がとても評価が高いです。MCで一気に空気を変えられるセンスがあります。和む。

塩対応と評されることもありますが、人に対する優しさが深い女の子。 あまり私ってすごいでしょ?感を出さずよく周りのことを見ているのがりなぷー。ツンツンしてるかと思いきやファンの人のことを考えていてアンジュルムを慈しんでいる、そんな場面をもっといろんな人に知ってほしい。

メンバーにイチゴモンスターと呼ばれるほどフルーツに対する情熱があります。お食べお食べ。

 

4人でもこの長さになってしまったのでその2で3期4期の残り4人紹介します。

愛といいますか伝えたいこと、メンバーのいいところがたくさんあって短くまとめられないのが傷。まだ良いところがたくさんあります。

 

めいめい(田村芽実ちゃん)のことが入ってないじゃないか!と思った方。半月前までメンバーだった彼女を紹介に入れるべきなのか私も悩みました。

でも、リーダーあやちょがすでに未来を見ているので入れないことにしました。

あやちょは過去を捨てるわけではないと思います。4人の初期スマイレージ、6人のスマイレージ、編成の違うそれぞれ9人のアンジュルム、どれも大切にして、でも過去に縛られずにそのときの今を最高!と言ってくれるそんなリーダー。

めいめいはいなかったわけではなく、大切な元メンバーです。アイドルという肩書きや後ろ盾を持たず、己の身体のみで夢に挑戦するめいめいを応援するという意味で書かないこととします。

あのときめいめいのこと書いとけば良かった……!! なんて思わせるくらい素晴らしいミュージカルスターになってくれる未来を楽しみにしてます。

 

ということで、これからのアンジュルムの未来を見せてくれる4人をまず先に紹介させてもらいました。

 

アンジュルム最高!