かわいいの暴力にやられている

好きな子を愛でるのが趣味

はじまり

この子Androidだよなあ、充電器違うよな、と思っていたら充電ができました。 機械に弱いiPhone民な私です。

 

さて、まだ帰ってません。 すやすやよく寝てる人を起こすのって忍びないよね。

 

今回は私がハロプロにハマるようになった経緯を書きます。

 

まいまい世代なので、モーニング娘。は幼少期に見ていたアイドルなんです。

ミニモニ。がだーいすきでした。小学校の袋も筆入れもその中身も勉強机に敷くあれも全部ミニモニ。でした。

ですが、時が経つと関心が薄れてしまって、いつの間にか過去のことになってました。

 

それから数年、2008年の始めの頃、見ていたMステに℃-uteが出ていたんです。

歌ったのは「LALALA 幸せの歌」。アイドルが好きだった昔のことはすっかり忘れて、なんだこの人たち、なんて思ってたあの頃。

今思えば可愛さへの嫉妬だったんだろうなとぷぷぷ事案です。

 

いつの間にか初見ではあんなに嫌そうな目で見ていた℃-uteの出演部分を何度も見ているようになりました。

そこで気づきます。 お、これ結構好きだぞ、と。

そこからMV漁りが始まり、運命のMVに出会うのです。

 

めぐる恋の季節

 

いやー、これはすごかったんです。愛理の可愛さが爆発していて、本当に可愛かったんです。観てみてください。ロリ愛理、めっちゃ可愛いんです。

 

そこでちょんちょんつっついていたハロプロの沼にどぶりとつかりました。

 

そこから、Berryz工房を好きになり、娘。を好きになり、スマイレージを好きになり……で今に至るわけです。

 

推しちゃんは娘。とアンジュにいるわけなんですが、いつになっても℃-uteは特別なんですよね。

コンサート観にいかなきゃなあ、なんて思っていたら千聖の休養が発表されて驚きました。 お大事にね。

 

観に行きたいと思ったときに行った方がいいですよ!

ハロプロのコンサート、とっても素敵なんです。生歌で、かわいい子たちが歌って踊ってる姿を色んなひとに観てほしい。切に願っていることの一つです。

 

実はここで思い出したことが。℃-uteのことを嫌そうな目で見ていたとか言ってますが、当時のオリコンランキングに出るハロプロのグループの順位を覚えてるんですよね。都会っ子純情とか。

すごく意識してたんですねー、なんて他人事みたいに思います。

 

自分があまりいい目でみてなかったところから好きになったので、あまりアンチの人たちのことは気にしてません。

もしかしたら、自分と同じようにこちら側に落ちてくる可能性大ですからね。待ってます。

 

さてさて、いつ帰ろうかなあ。